ゴウ
【ゴウ】2005.11.1

過去日記2005年11月

11/1

【ライト】

今日、日本一の電気街秋葉原を自転車で走っていたら警察に止められました。

「夜間はライト付けてくださいね~。あと一応防犯登録の確認もしますのでお名前教えてくださ~い」

と、きたもんだ。もうホント東京に出てきからいっつも思うんですけど、このクソ明るい街で自転車のライトって必要なくねぇ?だって、この街、夜だというのに道端で雑誌が余裕で読めるくらい明るいんだよ?車に乗っている人だって俺の事ちゃんと視認できるから。せめてこの街では見逃して欲しかったな。とか不満たらたらながらも警察には逆らえないので愛想よく「へぇ、あっしが悪かったでがんす」とか言ってその場をやり過ごしました。

思えば中学生時代。俺の故郷はそれはそれは田舎でした。町内に一つしかない中学校に通う為には4kmの道のりを毎日自転車で往復しなければいけなかったのです。しかも我が故郷は山奥にあるので、坂が半端無い。通学しているだけでかなりの筋トレです。

そんな田舎なので、もちろん通学路に街灯なんてハイカラな物はありません。夜になると真っ暗です。なのでいつも自転車にライトは完備していましたし、熊避けの鈴だって持っていましたし、カバンの中にはライター(非常時に焚き火が出来るように)も入っていましたし、少量の小麦粉をビニールで包んで意味ありげに持っていたりもしました。(先生がそれを見てひどく驚いていました)

ところが、ある日帰ろうとしたらライトが点かないんですよ。電池切れです。坂道が多いのでダイナモ発電のライトなんか使っていなかった俺は困りました。その夜は新月で月も出ていません。どうしよう・・・本当に真っ暗だ。車だってまず通らないような田舎道です。しかし、その山道を通らないと我が家には帰れないので、しかたなく自転車を走らせます。

・・・・・・だめだ。なにも見えない。

こう書くと比喩っぽく聞こえますが、そういうんじゃなく本当になにも見えないの。真っ暗。自分の手も見えないくらい。英語で言うとThe Makkura.

恐ろしい・・・本当に恐ろしい。通いなれた道がこんなにも恐ろしいなんて・・・。たしか脇には側溝があったよな・・・嵌ったらどうしよう、てかそれよりもここから先下り坂じゃん。怖すぎる。ビビリながらゆっくりと走っていたら、目の前にふっと明かりが灯ったんですよ。

蛍でした。

わぁ、綺麗・・・。なんてロマンチック。漆黒の暗闇の中では、蛍の光でもすごく明るく感じるんんだなぁ。

俺の鼻先をふわふわと飛ぶ蛍。まるで誘蛾灯に群がる蛾のように俺は蛍の後を追います。おお、なんて気の利いた蛍なんだ。道案内してくれるなんて・・・・・・

ガッシャーン!

何も見えない暗闇の中で、側溝に自転車ごと突っ込み派手に転ぶ俺がいました。痛ぇ。やっぱり蛍程度の光じゃ、前なんて見える訳が無かったのです。俺は泣きながら家路につきました。

と、そんな思い出がある俺からすれば、秋葉原の街中で「ライトを点けなさい」とか言っちゃってる警察の気持ちがこれっぽっちもわからないんですよ。お前はなんだ、パナソニックの回し者か!?必要ならとっくに点けとるわい!

 

 

これくらいのライト(紫外線照射装置)が欲しいデス。



 

11/4

【ハルキからのメール】

今日さぁ、お昼にモツ煮で有名な店で食事したのね。ナガイ食堂っていうんだけ ど、、モツ煮定食なんか盛るだけだから注文して五秒もすればでてくるのね。味 も最高だったよ。問題は食事をし始めてから気がついたのよ、、なんか店内に流 れてる曲がオカシイな、ってな。よく聞くと「モツ煮のナガイ食堂~」みたいな 歌詞が含まれてるワケよ‥なんと定食屋にテーマ曲だよ!まぁそこはオレも23 歳オトナだからさ、我慢して聞きながらメシを食ってたワケ。しばらくしてテー マ曲が終わって次の曲が流れてきました、、「ナガイ食堂~」ってなさっきも聞 いた歌詞が違う曲にのせて流れてくるのよ!定食屋にテーマ曲が2曲も!ここま でくるともう1曲あるんじゃないかと思って確かめたかったんだけど、行列がで きる程の人気店だから流石に長居できずに席を立ったワケよ。あぁモツ煮マジで うまかった!ド大盛りで590円!群馬にきたら紹介したゲルよ。

いいなぁ~。モツ煮込みも食べたいけれども、そのテーマソングも聴いてみたいなぁ。



11/6

【若干肥満紳さん】

週末はあいにくの空模様だったので家の中でマージャン三昧!ビバお空の下で遊ぶしねぇ!ゴウですこんにちは。

今日も、家がウルトラ近い4人組(ゴウ、紳さん、マッチー、づや)で遊んでいました。すると紳さんが「最近さぁ、花○(某うどんチェーン店)に行ったんだけどさ、そこでカレー食べたら、すっげえまずいの。今までの人生で一番ってくらい。奢ってやるからお前らこれからそのカレーを食いに行こうぜ」と言うのです。

雑食の紳さんがそこまで酷評するカレーですから、興味をそそられます。さっそく俺達は某うどんチェーン店に向かいました。

 

これがそのカレー。最近お腹が出てきた紳さんはしきりにダイエットダイエットと言っています。今日も「俺、ダイエットしてるからテンプラは一つにしよう」って言ってました。結局テンプラ食べるのかよ。そしてカレーも食べるのかよ。

さすがにそこまで酷評されたカレーを人数分頼むわけにはいかないので、紳さんが頼んだカレーをみんなで味見する事になりました。

 

カレーを食べるづや。

 

マッチーも食べます。

 

紳さんも食べます。

 

みんなの感想。

づや「味がうすっぺらい、卑屈な風見鶏の味がする」

マッチー「スパイスが分離してる。辛いだけ。コンビニの方がマシ」

紳さん「お母さんがこんなカレー作ったらグレるよ」

俺「え?普通じゃね?

 

結局俺だけがそんなに言う程まずくないんじゃないか、と言い張り、みんなに白い目で見られました。(というか、実際づやはカレーを食べ終わったあと白目をむき、トランス状態に入っていました。パッキパキに決まってました。)

あと、お店の名誉の為にも付け加えて置きますが、うどんは普通に美味しかったですよ。なにより安いしね。

 

その後マッチーの部屋でマージャンをしました。

紳さんはご飯を食べた直後だというのに、マージャンをしながら、みかんを2つ、りんごを1つ、柿を3つ食べていました。どうやら彼の理論では果物は0カロリーらしいです。頑張れダイエット!



11/8

「地震だ!」

お昼時のラーメン屋でカルボナーラを食べていると、隣に座っていたづやがそう叫んだ。そんな事、わざわざ叫ばなくても解るよ。現にこうしてグラグラと揺れているのだから。そもそも、自分だけが気づく程度の微震なのだったら口に出して注意を促すのも理解できる。しかしながら、今回の地震はどう考えてもM18はある。ラーメン屋の親父が作りかけのリゾットを頭から被るくらいの地震だ。いちいち言わなくたって誰でも解る。

それなのに、「地震だ!」と大げさに叫んだづやは、食べかけの鉄くず(ここで言う鉄くずとは、リサイクル待ちの鉄の事だ)を放り出し、腰を抜かしながら、サンバのリズムで店の外に出ていった。

「待て、食い逃げ野郎!」

頭にリゾットを乗せたまま、ラーメン屋の店主が叫んだ。しかし、気が動転したづやには店主の叫び声は届かなかった。

「畜生!また今月も赤字だ!」

店主が悲痛な面持ちでそう呟いた。しかしながら、この店が今月も赤字なのは、なにも食い逃げされたからではなく、ましてや毎月8日に局地的に訪れる地震のせいでも無い。そう、原因は全て店主の妻(木花之佐久夜毘売)が、鳥取県ナンバー1ホスト、ウチダ・ザ・シンゴに貢いでいるからである。

「くそぅ・・・マッスルミュージカルの奴らめ・・・」

店主はまるでこの地震がマッスルミュージカルのせいであるかの様に言うと、頭の上に乗ったリゾットを皿に盛り付け、斜向いに座る海原雄山に差し出した。

「憧れの海原先生に私の料理を食べて頂けるなんて、光栄です」

雄山は眉ひとつ動かさずに、人肌で程よく温まったであろうリゾットを口に入れた。一口、二口食べると、今度は皿を豪快に掴み、手でリゾットを口の中に流し込んだ。

「まぁ、なんて豪快な食べっぷり!」

「お見事ですなぁ!」

どこからともなく現れたクリ田とMr.トミーが感嘆の声を漏らす。こいつらはいつもこうだ。調子が良い。間違いなく性病だ。紳さんは。

「店主、勉強したな」

そう雄山が言うと、店主はくしゃくしゃの顔をさらにくしゃくしゃにして泣いた。「勉強したな」は、雄山の最上級の賛辞なのである。

「料理人冥利に尽きます」

そう店主は言うと、雄山に深々と頭をさげた。雄山は

「うむ、代金は絶対に払わんからな」

とだけ言い、サンバのリズムで店の外へと出て行ったのでした。



 

11/10

【メガネブーム】

ハルキが「最近メガネが流行ってるらしいよ!メガネがモテるんだって!やっとお前らの時代だな」と言ってきました。確かに俺もづやも紳さんもマッチーもナタクもメガネをしています。でもメガネ=モテるという考えは浅はかです。ぺらっぺらんです。

モテるのはメガネをしている男ではなく、メガネをしているいい男なのです。

つまり、ジョニーデップはいいですが、大橋巨泉は駄目なのです。

アジカンの後藤さんと、おぎやはぎは紙一重のようで大違いなのです。

ああ、最近女の子と話していない。若い女の子としゃべりたい!もとい、べしゃりたい!真剣十代しゃべり場に出場すれば好きなだけ女の子とdiscussion出来たのに!20代になってしまった自分が憎い!

コロスケのモノマネします!

 

 

 

「このハンバーグうめぇアルヨ!」



11/13

【ドッジボールとコーラの味と】

みなさま休日いかがお過ごしでしょうか。こんにちはゴウです。

今日は天気もよかったので紳さん、マッチー、づや、イサオ(CG)、湯肉さん(こうどん管理人)の6人でドッジボールでもしようかという事になりました。でも、ボールが無いのでまずはお買い物。いい大人が群がってドッジボールを買いに行く。すばらしい光景です。

 

大人用のボールが売ってなかったので、仕方が無く子供用のボールを買う事にしました。この時すでに夕方5時。辺りは暗くなっていました。

6人で自転車に乗り、近くの公園に移動していると、俺の隣に2人組のお兄ちゃんが自転車でやってきて、「はい、ちょっと止まって~」って言うんですよ。おいおい、こっちは6人だよ?6人相手にいちゃもん付けてくるなんていい度胸だよなぁと、関心していたら、おもむろにお兄ちゃんが警察手帳を出してきたんですよ。

「僕達こういう者なんですけどね~」

「っ!あ、はい、なんでしょうか・・・」

なんでこんな休日をのんびりと過ごしている俺達に私服警察が・・・今日は紳さん服着ているのに・・・おかしいな。

話を聞くと、どうやら俺の自転車のライトが点いていなかった事が原因らしい。またか。あー、面倒くせぇ。どうせ自転車の盗難確認とかやるんだろうな~。以下俺と警察官のやりとりです。

 

警官A「君達今日はこんなに大勢で何やってるの?」

俺「えっと、みんなでドッジボールがやりたくて、ボールを買った帰りなんです。これから近くの公園に行こうと思って・・・」

警官A「ドッジボール?へぇ~(含み笑い)」

警官B「ところで君達いくつ?」

俺「!?・・・・・・・・・・23・・・・です」

警官B「23!?もっと若く見えたよ~(含み笑い)」

警官A「まぁ、この子達なら大丈夫でしょう(含み笑い)」

警官B「そうですね、じゃあ、ちゃんと明かりは点けて行ってね(含み笑い)」

俺「あ、はい、すんませんでした・・・」

 

なんだか良くわからないけれど、ドッジボールが警察官には好印象だったようです。てかずっとニヤニヤされた。なんだ、悪いのか!立派なスポーツなのに。弾平の親父の弾十郎みたいな凄い選手もいるんだぞ!

そういう訳で、真っ暗な中、ドッジボールをする俺達。ボール全然見えん。でも楽しかったです。スポーツの秋だね。

 

んで、その後ノリでこんな撮影会をやりました。

左からづや、マッチー、紳さん、湯肉さん。

コーラの一気飲み対決です。

 

 ※動画です

久しぶりに、物凄くグダグダの動画が撮れました。みんな吹きすぎ。まるで噴水。全然一気飲みじゃないねコレは。

 

信じられないくらいに汚れたガレージ(普段イサオがバイクを停めている場所です)

 

もちろんお掃除もしました。それくらいに汚かったです。



11/14

【初歩的ミス】

昨日の動画見れなかったみたいですね。申し訳ない!こんにちはゴウです。

いやー、すげえ初歩的ミスなのですがうっかりしてました。もう見れますのでどうぞ!

しかし、一番初めに動画が見れないと連絡してきたのが母という事態に、恐怖の念を感じずにはいられません。ああ、なんで毎日チェックしてるんだ・・・。とても下ネタを言える状況じゃない。



11/16

【インターネットが繋がらない】

どうもこんにちはゴウです。

今日、ヤフーBBから電話がありまして、我が家にネットが開通するのは12月中旬になるとの事です。まじすかー。9月に申し込んだのに、開通12月すかー。お空の更新どうすればいいんすかー。

と、やるせない気持ちでいっぱいです。

それはそうと、ハルキからこんなメールが来たので紹介します。

 

>やばい、ゴルフクラブ何本でもご自由にどうぞだって・・・たんまり持っていくべきかなぁ・・・

 

すげえなコレ。差し上げますって書いてあるし。とりあえずこれだけあれば退屈はしないと思うので、是非ハルキに持ってきてもらおう。でも、俺は全然いらないので、とりあえずづやの部屋に置く事にしよう。



 

11/17

【Photoshop CS2 最高だぜオーイエ】

こんにちはゴウです。

まずはこの写真を見てください。

 

可愛いお姉ちゃんが三度のメシより好きな俺としてはこのポスターはたまりませんでした。いいよー!海老バーガーナイスですよー!

 

こちらはご存知づやです。づやはこういう男性を見るとたまらなく勃起してしまうそうです。「条件反射なんだよ」って本人は言ってました。

 

なんか今日は何を言いたいのかよく解らなくなってきましたが、俺とづやの休日は大体いつもこんなもんですって事です。

超充実してるなぁ。



11/21

【ハッピーバスデーマッチー】

今日からさかのぼること3日。マッチーの23回目の誕生日がありました。とくにパーティとかはやっていないんですが、ささやかながらづやと俺と3人で解禁したばかりのボジョレー・なんたらを飲みました。

 

今度、みんなの都合が合う日にパーティをやろうと思っています。よかったなマッチー。

 

日曜日は葛西臨海公園に行って昼寝をしてきました。超気持ちよかった。ここで一句。

 

女の子のパンティは 気持ちがいい なぁ



11/23

【フーコーの振り子】

ディズニーシーに行って来ました。こんにちはゴウです。

シーは街並みを散策しているだけでも楽しめるので結構好きなんですが、中でも一番のお気に入りがフォートレス・エクスプロージョンというアトラクション?です。ここは塔のような建物の中に、知的好奇心をくすぐられるような装置が色々と置いてあってそれを見て回るという、なんとも普通の人には面白くない場所で、いつ行っても空いていているんです。いわば穴場です。

んで、そこの中で俺が一番気に入っている「フーコーの振り子」という装置があるんですが、これがパッと見はただの巨大な振り子なんですよ。まぁ実際巨大な振り子なんですが。

この装置は、巨大な振り子を動かし続け、次第に振り子の振り幅が移動して、周囲に設置されたピンが倒れていく現象を観察するという装置なんですが、これで何がわかるかっていうと、地球が自転しているって事の証明になるんですよね。まぁ詳しく知りたい人は各自ググるといいと思う。

んで、俺はそんな学者以外に興味がなさそうな装置をずっと眺めながら、

「あー、こんな装置を眺めて地球の自転に思いを馳せている俺・・・なんて賢いんだろう。俺が女なら確実に惚れてるのにな。あー、くまきりあさみ頑張れ頑張れ・・・」

とか思っていたんですよ。

そしたら突然振り子がブンブンとありえない速度で回転し始めたんですよ。俺はてっきり地球の自転が急激に速まったのかと思ったんですがありえません。よく見ると下の階で小学生くらいの餓鬼が柵を乗り越えて振り子に触っているんですよ。

 

こんの餓鬼ー、と思いましたがまぁここは夢の国です。それに相手は小学生。まだまだこの装置の素晴らしさがわからないのでしょう。握った拳をポケットにしまおうとしたら隣にいた親が

「そうそう、その調子、もう少しで全部倒れる!頑張れ!」

みたいな事を言ってまして。それを聞いてさすがにカチンときましたね。この装置は回りのピンを倒すゲームじゃねえんだよ!地球の自転を証明する、知的要素満杯の装置なんだよ!日本にはディズニーシーと国立科学博物館ぐらいにしかない貴重な装置なんだよ!ふざけんな!って言ってやりましたよ。心の中で。よし、俺弱気。

んで、今日のオチは、その建物の壁一面に天使の絵が描かれているのですが、その天使のアップでいきたいと思っています。長文読んでくれてまことにありがとうございました。

 

 

 



11/25

【長野に帰ります】

土日を使って実家にちょこっと帰ってこようと思っています。このサイトでなんどか紹介したケルベロス(16歳)がそろそろヤバイらしいんです。冬を越せるかどうか微妙らしい。

俺が小学校1年生の時から飼っている犬なので非常に心配です。元気付ける為に帰ってこようと思っているわけなんですよ。

あと、俺んちの米が無くなったので、ハルキの実家に行って米をパクってこようと思っています。あいつんちは米を売るほど作っているから1俵くらいパクっても全然問題無いはず。

そういうわけでノシ



11/28

【ただいま】

長野行ってきました。こんにちはゴウです。

老衰しそうなケルベロスに会いに行ってきたんですが、この前危篤状態だったと聞いた割には元気でした。ゆっくりだけど散歩にも行けたし。でも階段が上がれなくなっていて、ああ、老犬だなぁとしみじみ思いましたね。

 

なんだか毛が生え変わる時期っていうのもあるんでしょうが、一回り小さくなっていました。ご飯もあんまり食べていないようです。

 

秋なので落ち葉を集めて焼き芋をやりました。芋マジうめぇ。ケルベロスも芋食べて太れ・・・

 

そして、我が家のもう一匹のペット、ディアボロス。春に俺が拾った時はこんなに小さかったのに・・・

 

こんなんになってました。マジで太りすぎ。なんだこれ。お前はしばらく食べるな。

 

あと、せっかく地元に帰ったのでハルキんちに寄って、「米が無くなった」的オーラを醸し出したところ、太っ腹なハルキんちの両親は今年とれた新米を30kgほどくれました。ありがとうハルキの母ちゃんと父ちゃんとバァちゃん!

農協で精米する俺とハルキ母。

これで冬が越せそうです。

トラックバック

http://osora.net/archives/574

コメント

コメントを投稿する

Name

Website URL

Comment

カテゴリとか

アーカイブ

最近のエントリー

最近の写真

  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • ズッキーニ
  • ズッキーニ
  • 故宮
  • ミッキーマウス(本物)
  • 焼けたビル
  • タバコ
  • 新郎新婦
  • いらっしゃいませ
  • 殺伐とした店内
  • ビールと紹興酒

サイト内検索

自己紹介

お空の下で遊ぶしねぇ?のメンバー

長野県信濃町出身のダンスユニット。HIPHOPからテクノ、ラテン、社交ダンスまで、なんでもこなします。

詳しくはこちら>

ブックマーク