ゴウ
【ゴウ】2007.11.10

南紀では常識らしい茶粥

今日は朝ごはんに茶粥を食べました。

 

茶粥

これが茶粥。

まぁお粥の一種なんですが、水じゃなくてほうじ茶で米を煮るんですよね。

この料理は結婚してから初めて食べたんですが(存在すら知らなかった)、すげえ美味しいんですよ。さっぱりしてるんですが、ほうじ茶の香ばしい香りがついていて、 各種お漬物と一緒に食べると最高なんですよ。

この茶粥、和歌山の方では一般的な料理らしいんですよね。ちなみに、嫁のばあちゃんが和歌山出身です。

 

ばあちゃんは、

「昔の和歌山は貧しくて、こんなもんしか食べるものが無かったんだよ 」

って言ってましたが、こういった素朴な料理に旬の野菜の漬物を添えて食べるってのは、最高の贅沢だと俺は思います。

 

ちなみに、写真に写っている米とカブはハルキの実家からこの前貰ったものです。

紅ショウガは婆ちゃんの手作り。(和歌山の人はやっぱり梅干とか作るの上手だよね) 

今日の朝食、限りなく0円。

 

今月もなんとか乗り切れそうです。 

トラックバック

http://osora.net/archives/329

コメント

takuya 2007.11.11 12:17:05

最近オチがなんかさびしいっすねwww


匿名 2007.11.11 17:51:08

おいしそうww


ゴウ 2007.11.11 22:59:45

寂しさの中に美を見出してこそ日本人ですよw


コメントを投稿する

Name

Website URL

Comment

カテゴリとか

アーカイブ

最近のエントリー

最近の写真

  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • 秀一
  • ズッキーニ
  • ズッキーニ
  • 故宮
  • ミッキーマウス(本物)
  • 焼けたビル
  • タバコ
  • 新郎新婦
  • いらっしゃいませ
  • 殺伐とした店内
  • ビールと紹興酒

サイト内検索

自己紹介

お空の下で遊ぶしねぇ?のメンバー

長野県信濃町出身のダンスユニット。HIPHOPからテクノ、ラテン、社交ダンスまで、なんでもこなします。

詳しくはこちら>

ブックマーク